満寿屋

満寿屋

【オンライン出店】

自己紹介

満寿屋(ますや)は創業明治15年の紙製品ブランドです。
作家の丹羽文雄氏から依頼されて原稿用紙の開発を始め、何度も試作を繰り返し評判を呼ぶようになりました。
その評判は作家のあいだで次々と伝わり、数々の名作が満寿屋の原稿用紙に綴られてきました。
そのため、満寿屋の原稿用紙は文学賞がとれるという神話まで生まれました。
現在は原稿用紙だけでなく、便箋、封筒、ノートなどラインナップを増やしています。

ホームページ
http://www.asakusa-masuya.co.jp/

Instagram
http://instagram.com/asakusa.masuya/

Facebook
http://www.facebook.com/asakusa.masuya/

blog
http://asakusa-masuya.blogspot.com