2017.11.3 Fri – 11.5 Sun 10:00-18:00(最終日は17:00まで)
場所:北野工房のまち3階講堂

オオウエ

オオウエ

About us

1948年より、和紙を専門に扱う卸問屋を営んでおります。手漉き和紙から始まり、今では機械漉き和紙の取り扱いがほとんどとなります。主に扱いの多い産地は、愛媛、高知、徳島、福井、岐阜です。それぞれ伊予和紙、土佐和紙、阿波和紙、越前和紙、美濃和紙と呼ばれています。
2014年より、自社製品の開発も始めました。それが今回お披露目する、和紙田大學やoffという商品です。和紙の良さを活かしながらも、大阪らしさをちょっと盛り込んだ、楽しく使える和紙製品となっております。

お客様へメッセージ

和紙ってなんだかとっつきにくくて、古臭い。そう思われているかもしれません。私もこの仕事を始めるまではそう思っていました。そして、日本の文化って素晴らしいから和紙って可能性あるよね、とも思っているかもしれません。その通りだと思っています。この二つには結構隔たりがあります。そこを埋めるべく、デザイナーさんと協業しながらモノづくりをしています。ぜひ、和紙の面白さに触れてください。

Product Photo


ウェブサイトはこちら→http://uru-washi.com