2017.11.3 Fri – 11.5 Sun 10:00-18:00(最終日は17:00まで)
場所:北野工房のまち3階講堂

新日本カレンダー

新日本カレンダー

About us

私たち新日本カレンダーは、未来へ続く1年という単位を大切にカレンダーを作り続けてきました。

私たちの日めくりが、グッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞した展示会場では、日めくりを長時間さわり続ける女性の姿を多く見ました。
めくるのではなく、さわりつづける。その心地よさを感じてくれていたのかもしれません。

透過性の高い薄紙を使い、翌日の月の姿を透かす表現が、未来へつながる時の流れを感じさせる。
と評価され月齢日めくりもドイツで行われた国際カレンダー展で優秀賞を受賞しました。

時の流れを感じる透過性。贈り物の包み紙としても使用される純白紙の、ぬくもり、やさしさ。そして、表裏で風合いの異なる書き続けたくなるノート。
決して万能な文房具では無いけれど、日めくり同様、人の暮らしに寄り添うノート。言い換えれば、まだ日付も予定も記されていない真っ白な暦。
あなたが「書く」暦。それが365notebookです。

お客様へメッセージ

暮らしに、「暦」を。
大正11年の創業の私たち新日本カレンダーは、1年という時間を切り取ったカレンダーを、100年近く作り続けてきました。私たちのお届けしてきたカレンダーは、「日付が印刷されただけの紙」ではありません。365日、人の暮らしに寄り添い、豊かな暮らしの指針となるもの、それを私たちは、暦と呼びます。時代とともに暦の姿も変わっていきます。私たちは「書く暦」「感じる暦」など、その時々を生きる人々の暮らしに寄り添う暦を考え、作り続けていきます。

Product Photo

ウェブサイトはこちら→http://www.365series.net